刑事弁護費用

法律相談は,逮捕されたことに対し、今後の対策をどのように行うかをアドバイスするため、じっくりお話しを伺います。

法律相談の料金は,原則として30分5, 000円(税別)ですが,逮捕された方のご家族・ご親戚・婚約者・雇用主は,初回無料とさせていただきます。

また、市内の警察署であれば、依頼前の初回接見は無料で行います。
0004.jpg

刑事事件

捜査段階

(起訴前) 着手金 30万円~
報酬金 不起訴の場合 30万円~
罰金の場合 21万円~30万円

公判段階

(起訴後) 着手金 30万円~
保釈請求 着手金 10万円~
成功報酬 保釈の難易度に応じて21万~50万円
成功報酬 減刑された場合 10万円~ 

※検察官の求刑に対して減刑の程度に応じる。
執行猶予判決 30万円~
無罪 100万円~

※1,捜査段階で受任し公判段階も受任する場合の着手金は,原則として公判段階の着手金について40%減額させていただきます。
※2,えん罪事件、正当防衛などにより無罪を主張する場合は、着手金を63万円以上とし、具体的にはご相談の上、費用を決めさせていただきます。
※3,謄写費用、遠距離出張の際の交通費などの実費についてはご負担を頂きます。
 

接見

下関市内の接見については、10回までは無料。11回目からは1回あたり1万円の日当を加算。
市外の接見については、一回あたりの日当は2万円~。
 

少年事件

捜査段階 着手金 30万円~
報酬金 釈放された場合 30万円~
審判段階 着手金30万円
報酬金 審判不開始・不処分決定  50万円~
保護観察 30万円~
少年院送致 10万円~

※試験観察の場合には、最終処分の報奨金に10万円を加算する。
※審判着手金、無罪の主張、実費の扱いについては、刑事事件の扱いに準じる。
 

告訴・告発

着 手 金 50万円~
報 酬 金 50万円~

※こちらのページの料金については、すべて税別表示にさせていただいております。

 

  • 無料相談会
  • 無料メールマガジン
  • 採用情報
5月4日(土)10:00~17:00
無料法律相談会 5月4日(土)10:00~17:00
  • 無料メールマガジン
  • 採用情報