弁護士紹介


nii_bengoshi.jpg osafune_bengoshi.jpg
弁護士 仁井真司 弁護士 長船友紀

hayashi_bengoshi.jpg uchida_bengoshi.jpg tsuda_bengoshi.jpg
弁護士 林英敏 弁護士 内田悠太 弁護士 津田清彦







nii_bengoshi.jpg

 弁護士 仁井 真司 (No.44720)

出身地・生まれ
     愛知県出身
 

趣味
   サッカー、ドライブ、旅行、ジョギング

略歴
   平成14年 愛知高等学校卒業
   平成18年 広島大学法学部卒業
     平成21年 広島大学法務研究科修了
   平成22年 新司法試験合格(新64期)
   平成23年 弁護士登録 山口県弁護士会所属(登録番号44720)
   平成23年 山口県弁護士会 常議員

     


所属
  山口県中小企業家同友会
  しものせき後見人支援プロジェクト
  山口県弁護士会人権擁護委員会
  山口県弁護士会非弁問題対策委員会
  山口県弁護士会法曹人口問題対策プロジェクトチーム

 

■セミナー等

開催日程 セミナー・勉強会名 テーマ
平成26年12月 自衛隊 隊員向けセミナー (講師)  「弁護士の役割」
平成27年1月 しものせき後見人支援プロジェクト (講師) 「権利擁護って…成年後見人って何?」
平成27年1月 山口県損害保険代理業協会 西部地区合同支部例会 (講師) 「過失相殺事案における人身傷害保険の活用例」
平成27年3月 整形外科医院 院内勉強会 (講師) 「交通事故診療の基礎」
平成27年9月 企業経営者向けセミナー (講師) 「トラブルに巻き込まれないために
経営者が知っておきたい交通事故と法律」
平成28年2月 企業経営者向けセミナー (講師) 「トラブルに巻き込まれないために
経営者が知っておきたい交通事故と法律」
平成28年4月 介護施設向け 介護セミナー (講師) 「高齢者施設等における法的トラブル」
平成29年6月 福岡県弁護士会北九州部会・山口県弁護士会下関地区会
合同勉強会 (講師)
「交通事故被害者代理人の事件処理」
平成26年2月~
(定期開催)
保険代理店向け交通事故勉強会 (講師) 「弁護士費用特約」等
平成28年3月~
(定期開催)
整骨院向け交通事故勉強会 (講師) 「交通事故に関する保険と法律」

■メディア掲載

  山口朝日放送「GO!GO!サタデー」 

  月刊マスターズH28.8月号 「専門チームでニーズに応える地域密着の弁護士集団」として取材を受けました。
 

■座右の銘

 「雨ニモマケズ」 宮沢賢治 

 宮沢賢治の有名な詩です。教科書等で誰もが一度は読んだことがあるのではないかと思います。

 描かれているのは謙虚で奉仕の精神に溢れた人物像です。日々,謙虚でいること,奉仕の精神で人と接することはとても難しいことだと思います。物事がうまく行けば高慢になり,困難に直面したら利己的になりがちです。
 

 どんなときにも謙虚で奉仕の精神を忘れないように,自戒を込めて定期的に読み返している詩です。

 

弁護士 仁井 真司 からのメッセージ  

多くの方々にとって、法律事務所は、いまだ敷居が高く、相談に行きにくい場所だと思います。もちろん、相談しさえすれば、すべての問題が解決するとはかぎりませんが、相談してみないことには、法的な問題を抱えていても、問題解決に至らないのが通常です。

 

 そこで、当事務所では、皆様にとって敷居の低い事務所であることをモットーに、様々なサービスを提案させて頂いております。例えば、費用面については、皆様が納得し、安心して相談・依頼できるように、十分な説明を心掛けています。また、平日、相談に来られることが難しい方に対しては、土曜日や場合によっては日曜日であっても、できる限り応対させて頂いております。
仁井先生イラスト.png

 

 私は、弁護士になって間がないため、弁護士として、また人間としても、まだまだ未熟なところがあります。そのため、最良のアドバイスを即座に提供することができない場合もあるかもしれません。しかし、そのような場合であっても、常に先輩弁護士と事案の方針を確認し合い、様々な角度から問題点を検討するなどして、事案の解決に努めたいと考えております。
 
また、若手ならではのフットワークの軽さや、忍耐強さを活かして、少しでも法的な問題を抱えている方々のお力になれるように、日々努力を継続していきたいと考えています。

 

osafune_bengoshi.jpg

 弁護士 長船 友紀 (No.46567)

 出身地・生まれ

下関市で生まれ,下関市で育ちました。生粋の「馬関っ子」です。

趣味

サッカーです。
小学生の頃にサッカーを始め,高校,大学とサッカー部に所属しておりました。ポジションは,トップ下やフォワードなどの攻撃的なポジションでした。好きな選手は,小野伸二(コンサドーレ札幌),ラモス瑠偉(元日本代表),ルイコスタ(元ポルトガル代表)です。





略歴
  平成3年  下関市立文関小学校卒業
  平成6年  下関市立日新中学校卒業
  平成9年  山口県立豊浦高校卒業
  平成13年  北海道教育大学旭川校生涯スポーツコース卒業
  平成15年  国土交通省北海道開発局退局
  平成20年  久留米大学法科大学院卒業

■セミナー等

開催日程 セミナー・勉強会名、テーマ 会場
平成27年4月 第1回賃貸住宅経営者セミナー 「相続対策セミナー」 海峡メッセ
平成27年10月 弁護士法人ラグーンシリーズセミナー「契約書で会社を守る方法」 ラグーンセミナールーム
平成27年12月 第2回賃貸住宅経営者セミナー 「相続対策セミナー」 KKR山口あさくら
平成28年4月 弁護士法人ラグーンシリーズセミナー「未払い残業問題に関する対処法」 ラグーンセミナールーム
平成28年8月 弁護士法人ラグーンシリーズセミナー「知っておきたいパワハラ・セクハラの基礎」 ラグーンセミナールーム
平成28年12月 弁護士法人ラグーンシリーズセミナー「部下が罪を犯してしまったときの企業の対応」 西京銀行セミナールーム
平成29年3月 弁護士法人ラグーンシリーズセミナー「顧問弁護士の上手な使い方」 西京銀行セミナールーム

 ■座右の銘
 「継続は力なり」「好きこそものの上手なれ」
 
 私は,子供の頃からサッカーが大好きで,サッカーばかりやっていました。

 決して,身体能力に恵まれていたわけではありませんが,大学までサッカーを続けることができ,後にJリーグでプレーした選手を相手に試合をしたり,Fリーグ(フットサル)でプレーした選手とチームメーとして練習や試合をしたりすることができました。

 サッカーを通じて学んだのが,「継続は力なり」という言葉と「好きこそものの上手なれ」という言葉です。

 弁護士になってからも,この言葉を忘れないように仕事に励んでいます!
 
 

弁護士 長船 友紀 からのメッセージ  

弁護士の長船友紀と申します。

平成24年12月20日より、弁護士法人ラグーンにて勤務しております。
 
 私は、高校まで地元下関で過ごし、法科大学院卒業後、再び下関に戻りました。そして、3年間、下関市立図書館で勉強を続けた結果、司法試験に合格することができました。
 この度、私の大好きな街、下関で弁護士生活のスタートを切ることができたことを大変うれしく思っております。
 
 私は、小、中、高校、大学とサッカー漬けの毎日を送っており、法律とは無縁の世界で生活しておりました。
 そんな私が法律の世界に飛び込んだ理由は、これまで法律とは無縁の世界で生活してきた私が、皆様方と法律の世界との橋渡し役を担いたいと思ったからです。
長船先生イラスト.jpg
 
 弁護士は日常的に生活する皆様方にとって、あまり身近な存在ではないため、法的問題が生じたとしても弁護士に相談することをためらわれることも多いでしょう。
 しかし、その間に皆様方の大切な財産を失うこともあります。
 ご自身の大切な財産を守るため、そして、安心を買うために、ぜひとも弁護士法人ラグーンにお越しください。
 弁護士法人ラグーンでは、6名の弁護士が皆様方のご来訪をお待ちしておりますので、お気軽に事務所にお越しになってください。
弁護士となった今も,法律の世界に飛び込んだときの初心を忘れることなく,皆様方にとって相談しやすい弁護士となれるよう努力を続けていきたいと思っております。



 

 

uchida_bengoshi.jpg

 弁護士 内田 悠太 (No.48612)

出身地・生まれ

     萩市にて出生し、下関市で育ちました。

趣味
 ビリヤード、フットサル、プログラミング(基本情報技術者、初級システムアドミニストレーター試験合格)

略歴
  平成16年      山口県立下関工業高校卒業
  平成20年   北海道情報大学経営ネットワーク学科卒業
  平成23年      久留米大学法科大学院卒業
  平成24年      新司法試験合格(66期)
  平成25年      弁護士登録 山口県弁護士会所属(登録番号48612) 


■所属
下関商工会議所青年部(経営委員会)
山口県弁護士会中小企業法律支援センター委員会
山口県弁護士会仲裁センター委員会
山口県弁護士会高齢者・障害者権利擁護センター委員会

■セミナー等

開催日程 セミナーテーマ 会場
平成26年2月 介護事故と事業者の責任 海峡メッセ
平成26年9月 遺留分に関する勉強会 弊所本店
平成27年8月 マイナンバー制度について 海峡メッセ
平成27年12月 知らないと損をしてしまう!債権を回収できる会社の作り方 ラグーンセミナールーム
平成28年2月 うつ病社員が出たときの対処法 ~メンタルヘルスで訴えられないために~ ラグーンセミナールーム
平成28年6月 個人情報漏洩問題の事例に学ぶ、賠償責任の傾向と対策 ラグーンセミナールーム
平成28年10月 退職時に発生しやすい4つのトラブルと対処法 西京銀行セミナールーム
平成28年12月 社会福祉法改正に備えた法人組織の構築方法 西京銀行セミナールーム
平成29年3月 長時間労働問題等を題材とした実践的弁護士活用法 西京銀行セミナールーム
平成29年5月 改正個人情報保護法解説 西京銀行セミナールーム

 
■座右の銘
苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ。By ウィリアム・ジェームズ(心理学者・哲学者)
 
 私は、「苦しいな。辛いな。」と感じて塞ぎ込みそうになったとき、いつもこの言葉を思い出しています。自分の頭では理解している「なすべき課題」から逃げようとすることを止め、むしろ、いかに「なすべき課題」を攻略するかという思考に切り替えると、不思議と気持ちが楽になるのと同時に知的好奇心が刺激されて頭の回転も良くなります。

 結果として、それで何もかもが上手くいくわけではありませんが、課題に直面して悩み考えて行動した経験は、将来、必ず、自分や自分の家族、依頼者のためにつながると信じています。
 

弁護士 内田 悠太 からのメッセージ  

弁護士の内田悠太と申します。平成25年12月より弁護士法人ラグーンで勤務しております。

 

私は、情報技術と経営の分野を専攻していたのですが、「様々な専門知識を有する者を法曹界に招く」という法科大学院制度の趣旨に感銘を受け、弁護士になることを目指しました。

 

平成24年、司法試験に合格することができ、平成25年12月、晴れて弁護士となることができました。地元である下関で働けることを心より嬉しく思います

 

「助けを求めている人の力になりたい」という弁護士を目指したときの初心を忘れずに、依頼者様の身になって依頼者様と共に闘っていく所存です_

 

当事務所は「日本一敷居の低い法律事務所」を目指して、弁護士の助けを求めている方が弁護士に相談しやすい環境の整備に努めています(土日祝日対応可、無料相談有り)。ですから、どんな些細なことであってもお気軽に当事務所へご相談に来て下さい。些細な紛争を早く解決することが、将来の重大な紛争を防止することにつながり、ひいては平穏な生活の維持につながります

 

皆様から信頼される弁護士となれるよう日々精進していきますので、これからもよろしくお願いいたします。



 

hayashi_bengoshi.jpg

弁護士 林 英敏 (No.49833)

出身地・生まれ

     福岡県宗像市

趣味
 フットサル、ゴルフ、石集め

略歴

  平成15年  福岡県立宗像高校卒業
  平成20年  九州大学法学部卒業
  平成22年  中央大学法科大学院卒業
  平成24年  司法試験合格(66期)
  平成26年  弁護士登録 山口県弁護士会所属(登録番号49833)


■所属
下関奇志会
山口県弁護士会民事介入暴力対策センター委員会
山口県弁護士会子どもの権利委員会

■セミナー等

開催日程 テーマ 会場
平成26年2月 メンタルヘルスと事業者の責任 海峡メッセ
平成27年3月 弁護士の利用方法について 自衛隊小月基地
平成28年2月 民事介入暴力不当要求講習 彦島幹部交番

■座右の銘
背が低いのであれば高く飛べBy 大学のゼミの先生

 元々備わったものを嘆いても仕方ない。元々備わったものが良くないなら、能力を高めていくしかないということだそうで、とにかく勉強しろということでした。

 とにかく依頼者のためになるように考えて、これからも研鑽を積んでいこうと思います。
 

弁護士 林英敏 からのメッセージ  

はじめまして 林英敏(はやしひでとし)と申します。

弁護士として、数年で様々な経験を積ませて頂いております。その中でわかってきたのは、事件はある程度類型化はできますが、事件の背景はそれぞれ異なっており、それが解決のしかたに影響を与えているということです。

そのため、特に事件とは関係のないと思われることもじっくりとお聞きする必要があります。

 

ちゃんと聞いてもらえるか不安とか、緊張するとか思う必要は全くありません。私は皆さんのお話をじっくり聞かせて頂き、そして共感し、それに対する正しい解決方法を一緒に考えていければと思います。

 

これまで人生でいろいろとご苦労してこられた方は、我慢強く、何か問題が起こってもたいしたことじゃない、弁護士に相談するほどじゃないと思われるかもしれません。しかし、そういったことの中には、法的手続きの中で解決すべきことも多くあります。法的問題にはたいてい時効があります。後になって相談に来られても遅いこともあります

 

もし弁護士に相談に行くと笑われる、相手にしてもらえないと思ってためらっている我慢強い方は、そんなことは気にせず一度相談に来てください。



tsuda_bengoshi.jpg

弁護士 津田 清彦 (No.52665)

  ■出身地・生まれ

千葉県佐倉市(長島茂雄さんと同郷)
平成27年12月 下関市民

■趣味
野球:1番ショートでした。

ゴルフ:まだまだ未熟者ですが,早くコースを回りたいです。

登山:アルプスの八ヶ岳,奥多摩,奥秩父あたりを縦走しました。九州,中国地方の山を一緒に制覇を目指してくれる方を募集中。

歴史探訪(幕末,明治初期の歴史,文学):京都,長崎,下関,会津,函館が好きです。本では司馬遼太郎が好きです。

 

■略歴

平成23年 青山学院大学法学部 卒業   専攻:民事訴訟法
在学中に,法学部創設50年の歴史の中で,1年間で最も成績が伸びた学生として表彰されました。
平成25年 明治大学法科大学院 既習コース 修了
平成26年 司法試験合格
平成27年 最高裁判所司法研修所(68期司法修習生,修習地:千葉)
平成27年 弁護士登録 山口県弁護士会所属

■所属
  刑事弁護センター 委員
  子どもの権利委員会 委員
  住宅紛争審査会運営委員会 委員
  法律相談センター 交通事故ADR部会 委員

■注力分野
交通事故…交通事故事件を常時50件以上抱えています。

■セミナー・講演

開催日程 セミナー・勉強会名 テーマ
平成28年6月 整骨院向け勉強会 第2回 『損害として認められる施術費と認められない施術費』
平成28年12月 整骨院向け勉強会 第4回 『交通事故の損害賠償額と裁判例』
平成29年3月 整骨院向け勉強会 第5回 『保険会社の考え方』
平成29年3月   『社会福祉法改正のポイント』
平成29年6月 整骨院向け勉強会 第6回 『個人情報保護法の改正のポイント』   


 

■座右の銘

高杉晋作の短歌「おもしろきこともなき世をおもしろく,すみなしものは心なりけり」


  私の趣味は登山です。ただただ山を登るのは苦行でしかありません。しかし,視点を変え,季節や自然,達成感,頂上での食事,下山後の温泉とビールを楽しみに山を登れば楽しいものです。


 私は,このように私自身の気持ち次第で,見える世界は変わり,人生をより豊かにすることができると考えています。

 

弁護士 津田 清彦  からのメッセージ  

2016.1.31tuikanigaoe_01.png
私は,未成年のとき非行少年でした。少年鑑別所に収容された経験もあります。
 
少年鑑別所に入っていたときに初めて弁護士と接触をもちました。親身に話しを聞いてくれ,味方になってくれました。そのような経験から弁護士になろうと考えるようになりました。
 
 弁護士事務所へ相談に行くことは相応の勇気が必要だと思います。相談に行くべきなのか,こんなことで相談していいのか,費用は高いのではないかなど相談に行くまで色々なことを考えるでしょう。しかし,私は,相談者,依頼者の立場で弁護士と接触をしたことがあるため,相談へ行くことが勇気のいることだということを十分に理解しています。どんな気持ちで弁護士に依頼をしているかも理解できます。
 
 したがって,相談へ行っていいのかなどと考える必要はありません。悩んだときには一人で悩まずに,まず相談へ来てみてください。
 
誠心誠意ご対応させて頂きます。


  

 

提携税理士

 

 

resize2742.jpg

 

 

 税理士 若松 大介 (登録番号110022)

  ■出身地・生まれ
     下関市出身


  ■略歴

      平成10年 3月  山口県立豊浦高等学校 卒業

   平成14年 3月  久留米大学法学部 卒業

   平成16年 3月  久留米大学大学院 卒業

    平成17年10月   北九州の税理士事務所 入所

   平成20年 1月  税理士登録(登録番号110022)

   平成24年 1月  若松大介税理士事務所 開業

 

■  所属団体

 中国税理士会

 

■  業務内容

税務相談・経営相談/会計指導・監査業務/記帳代行業務(総勘定元帳・試算表の作成)/決算・申告業務(決算・申告書類の作成)/税務調査立会/相続税申告/財産評価/事業承継コンサル/各種届出作成代行(他の提携士業と共同で行うこともあります)/その他節税対策、経営計画、開業支援業務等

 

 所在地

若松大介税理士事務所

下関市南部町2-7 弁護士法人ラグーン 2階

電 話:083-234-1448   FAX:083-234-1449   E-mail: info@wakamatsu-office.com   

ウェブサイト: http://www.wakamatsu-office.com/

 

弁護士法人 ラグーンのブログ

 

弁護士法人ラグーン TEL 083-234-1436 

お気軽にご連絡ください。弁護士が親身になって対応させていただきます。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

弁護士紹介  ■事務所紹介  ■弁護士費用  ■アクセス  ■相談実績

 


下関の弁護士 弁護士法人ラグーン
〒750-0006 山口県下関市南部町2-7 
TEL 083-234-1436 / FAX 083-234-1493 
受付時間 平日:9:00~18:00 土曜日・日曜日・祝日:10:00~16:00

Copyright © 2013 LAGOON LEGAL CORPORATION  All Right Reserved.