弁護士 宮國航平

弁護士 宮國 航平 (No.60286)

出身地・生まれ 沖縄県

趣味 映画・動画鑑賞、読書、卓球、ゴルフ、食べ歩き

略歴
平成23年 私立沖縄尚学高等学校 卒業
平成27年 九州大学 卒業
平成31年 九州大学法科大学院 卒業
令和1年 司法試験合格
令和2年 弁護士登録 山口県弁護士会所属(登録番号60286)

座右の銘 : 「じっくり考えろ。 しかし、行動する時が来たなら、 考えるのをやめて、進め」

「吾輩の辞書に不可能という文字はない」で有名なナポレオン・ボナパルトの言葉の1つです。
彼自身一介の軍人から、後世まで名を轟かせる皇帝にまで躍進しました。生涯「行動の人」であったといいます。
この言葉を初めて見たとき、一見して生涯を通じて野心的なナポレオン氏であっても、自身がなしうる限りの熟慮の上での行動だったのだと気付かされました。

私たち弁護士は、依頼者様のお困りごとに対して、的確な助言をし、場合によっては訴訟等のお手伝いをさせて頂く仕事です。
何でお困りなのか、何をすればご依頼者様等の利益になるのか、そのために必要となるべき要素は何かなど、
一人ひとりのご依頼者様に寄り添って、依頼者様と共に「じっくり考え」、しかるべき時に「進め」るような弁護士になりたいと考えております。
本当に「考えをやめ」るのではなく、進みながらも考え続けることがベストだと思いますが(笑)

■挨拶

宮國航平(みやぐに こうへい)と申します。
令和3年1月に弁護士法人ラグーンに入所いたしました。

法律事務所にご相談にいらっしゃる方の多くは、不意に自分に降りかかった紛争や災難に驚き、うろたえ、悲しみ、怒り、苦しみ、焦り、複雑な気持ちをお持ちのことと思います。
私は、弁護士の仕事とは、話を傾聴し、依頼者様と共に法的な問題に立ち向かうものだと考えています。
その結果、依頼者様が晴れた気持ちで次のステージにお進み頂けるのであれば、これほど弁護士として幸せなことはないでしょう。

当所の「弁護士紹介」をご覧になっている方は、
実際にご相談やご依頼を検討されているものの、
「どんな弁護士なんだろうか」、
「自分の話が間違っていると指摘され、非難されたらどうしよう」、
「本当に信頼し、仕事を任せられる弁護士なんだろうか」等、お考えなのではないでしょうか。
ですが、ご安心ください。当所の弁護士及び事務局スタッフ一同、熱意をもって誠実に対応いたします。

まだ私自身経験が浅く、未熟で至らぬ点もあるかと思いますが、
皆様が晴れた気持ちで次のステージへ進めるよう、精一杯協力させて頂けますと幸いです。

弁護士紹介

代表者パートナー弁護士

人身傷害(交通事故・労災)チームリーダー 

弁護士 仁井真司

パートナー弁護士

家事事件(離婚・相続)チームリーダー

弁護士 長船友紀

パートナー弁護士

黒崎支店 支店長 

弁護士 林英敏

パートナー弁護士

企業法務・債務整理チームリーダー

弁護士 内田悠太

弁護士 薄井健太

弁護士 西村菜摘

弁護士 宮國航平

弁護士 木本綾子

  • 下関の弁護士による無料相談会

    10月23日(土)10:00~17:00

  • 下関の弁護士による無料メールマガジン
  • 下関の弁護士 弁護士法人ラグーン採用情報
無料法律相談会

10月23日(土)10:00~17:00

  • 無料メールマガジン
  • 採用情報