有給休暇に関するQ&A

※質問事項をクリックすると詳しい回答内容が見れます。そちらをご参照下さい。
No. 質問 回答
1 有給休暇の申請は1週間前まで、というのは違法ですか? 違法ではない場合があります。
2 残りの有給日数を教えてもらえない。 違法といえる可能性があります。
 

質問① 有給休暇の申請は1週間前まで、というのは違法ですか?

内容

有給休暇の申請は1週間前でないと認めないと上司から言われました。就業規則には、有給休暇取得について事前の申請期限についての明記はされていませんでした。上司の指示は違法行為ではないでしょうか?
 

回答

違法ではない場合があります。
 

解説

労働基準法では、原則として、使用者は労働者の請求する時季に有給休暇を与えなければならないとされています(39条4項)。従業員が有給休暇の申請をすれば、申請した分だけ年休が認められることになるのが原則です。 ただ、会社側の事情として、他の従業員の調整が必要となるのも事実です。いきなり休まれたら、業務の運営に支障が生じるからです。そのため、1週間くらい前に申請をすることを求める会社の措置は、合理的なものである適法であるといえます。しかし、運営の仕方によっては違法となることがありえます。  

質問② 残りの有給日数を教えてもらえない。

内容

“有給の残り日数を総務に尋ねると、本人には教えられないと言われました。 退職に当り、買い取ってもらうか、消化するかしたいのですが・・・。これは違法にならないのでしょうか?”
 

回答

違法といえる可能性があります。
 

解説

年休の日数を教えないという会社側の対応には問題があります。年休権の行使は労働者の権利ですから、その日数などの内容を会社側は労働者に伝える義務があるからです。退職前の年休は消化するようにしましょう。買い取ることを請求する権利は労働法上認められていません。
 
  • 無料相談会
  • 無料メールマガジン
  • 採用情報

10月26日(土) 10:00~17:00

無料法律相談会

10月26日(土)10:00~17:00

  • 無料メールマガジン
  • 採用情報